CATEGORY 疾患別リハビリテーション

ケツメイシRYOJIに起きた『特発性大腿骨頭壊死症』原因・リハビリを含めた治療方法と予防について解説します。

理学療法士の井上(@Rehacon)です。     先日、TV番組「情熱大陸」でケツメイシの特集が放送されました。   7万人動員のライブ舞台裏からラップの作り方、立ち飲み屋での素顔にメンバーの独白…アラフォー4人組の魅…

スポーツ傷害に多い膝の痛み『鵞足炎』の原因・リハビリを含めた治療方法について解説します。

<2017年9月25日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。   膝の痛みを起こす疾患は沢山ありますが、スポーツ傷害で起こりやすい膝の痛みとして、「鵞足炎(がそくえん)」とよばれるものがあります。   …

手首(外側)の痛み『三角線維軟骨複合帯損傷(TFCC損傷)』の原因・症状・リハビリ治療について解説します。

<2017年12月06日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。   先日、ゴルフに特化したGPTの記事を書きました。   その記事内で、過去に私が手首の痛みが酷かったということを書きました。   まさに…

足首の『捻挫』を軽視するのは危険です。原因やリハビリを含めた治療方法について解説します。

<2017年11月21日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。   足首の捻挫(ねんざ)は軽視されがちな印象を持っていますが、過去の捻挫から腰痛や膝の痛みなどにつながっているケースが多々あります。   …

高齢者だけじゃない!若い方にも意外と多い『肋骨骨折』の症状・治療・リハビリについて解説します。

理学療法士の井上(@Rehacon)です。   これまで高齢者で多い骨折で、脊椎圧迫骨折(せきついあっぱくこっせつ)と大腿骨頚部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)、橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)についての概…

足裏から足先のしびれの原因の1つ『足根管症候群』の概要と治療方法について解説します。

<2017年9月25日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。 先日、手先のしびれの原因の1つである「手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)」について解説しました。   手根管症候群では、「正中神経(…

フィギュアスケーター羽生結弦に起きた『リスフラン関節靭帯損傷』とは?原因・症状・リハビリを含めた治療方法について解説します。

<2017年9月25日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。   先日、フィギュアスケーターの羽生結弦選手が怪我で復帰に時間がかかると報道がありました。 羽生結弦選手、リスフラン関節靱帯損傷。フィギュア…

足のトラブルの代表格『モートン病(神経腫)』の原因やインソール治療・セルフケアについてリハビリの専門家が解説。

<2018年5月23日加筆修正> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。   先日、靴とインソールについての記事を書きました。 【関連記事】 ●どんなことも土台が大事。人間の身体は足元から。『靴とインソール』について…

『腰椎椎間板症・ヘルニア』に対するリハビリ治療の基礎知識。誰でも分かるように解説してます。

みなさんこんにちは。 PT井上(@Rehacon)です。     さて、先日腰椎椎間板症と腰椎椎間板ヘルニアの違いについて解説しました。   その文中で、保存療法ではリハビリテーションが重要ですよ。と書きました。   腰…

『腰部脊柱管狭窄症』に対するリハビリの基礎知識。誰でも分かるように解説します。

みなさん、こんばんは。PT井上(@Rehacon)です。   前回、腰部脊柱管狭窄症の原因や症状・治療方法など基本的な概要について触れました。   腰部脊柱管狭窄症の治療はまず、保存療法が第1選択として行われると前回ご説…

手首の骨折『橈骨遠位端骨折』の症状や分類・手術後のリハビリ治療・サポーターやセルフケア方法について解説します。

<2017年9月11日加筆修正> <2018年6月9日加筆修正> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。 高齢者に多い骨折の1つである「橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)」 橈骨遠位端骨折は、いわゆる「手首…

「糖尿病」の原因や症状とは?治療のポイントは3つ!「運動療法」を中心に食事療法・薬物療法について解説します。

理学療法士の井上(@Rehacon)です。   国民の5人に1人以上が「糖尿病の予備群」と言われているのをご存知でしょうか。   糖尿病は「生活習慣病」の代表格です。   生活習慣病という名の通り、普段の生活習慣が病気の…

「姿勢」と「腰痛」には密接な関係性があります。腰痛の治療・ストレッチ・体操など予防方法について解説します。

<2017年9月25日修正・追記> 理学療法士の井上(@Rehacon)です。 前回「非特異的腰痛」の概要について解説しました。   まだお読みでない方は合わせてお読みください。 【関連記事】 ●腰痛は「約85%」が原因…

「サルコペニア」とは?診断基準や栄養・予防方法について分かりやすく解説します。

みなさんこんにちは。   人間は歳をとると、徐々に筋力や体力が落ちてきます。   30代前半でも、日頃の疲れが取れなかったりちょっとした運動でも筋肉痛が酷かったりしませんか?   将来のために「貯金」をしている方も多いと…