2015年を総括


スポンサーリンク




みなさん、こんばんは。

今日、私は仕事納めでした。

 
いよいよ今年も終わり、2016年が始まろうとしていますね。

みなさんはどんな1年だっだでしょうか?

 
 
興味ある人はそんなにいないでしょうが、勝手に2015年を総括してみたいと思います。
 
 

職場環境

職場
今年の4月にうちのクリニックに理学療法士が1名常勤で入りました。
 
とても素直で面白い人間。今ではゴルフも一緒に行くくらい打ち解けてると思います。
 
1名入ったことで他のスタッフへの刺激にもなったでしょうし、チームとしてチーム力が上がったと思います。
 
新年明けて1名非常勤で作業療法士も加入予定です。

「訪問リハビリテーション」は訪問事業の中でも最も数の少ないサービスになります。
もっともっと療法士は地域に出るべきです。

 
 

勉強

勉強
今年は「ゴルフ関連」と「インソール関連」・「非特異的腰痛」・「筋膜治療」など比較的整形外科関連の勉強を多くしました。セミナーにも今年は行ったほうです。

セミナーに参加して一番いいのは、「親睦会」ですね。セミナーの飲み会は基本、年齢や経験年数というのを気にする人が少ないのがいいですね。

このリハビリテーション業界はやたら「経験年数」にこだわる方がいますが、本当に関係ないと思いますよ。経験年数が豊富な人に限って頭の固い、古い考え方の人も結構いますしねぇ。

私の過去に勤務していた病院でも2名ほど解雇になった方がいます。その2人は20年選手です…  
あっ、ただベテランでめちゃくちゃ優秀で尊敬できる方もいますよ。あくまでも一部の話です。

 
セミナーに関しては毎年不思議と傾向があって、去年は「呼吸器関連」が多かったり、その前は「脳血管関連」が多かったりとその年によって傾向があります。
 
来年は医療関連だけではなく、「ブログ関連」「資産運用」なども勉強したいなぁと考えてます。
 
 

ブログを書き始めた

PC
今年の変化としてこれが一番大きいと思います。
 
ブログを始めるきっかけは、どんなサイトを見てもリハビリのことってあまり詳しく書かれてません。もちろん、中にはとてもいいサイトもあるのですが、割と専門家向けが多く、専門用語も多い印象です。
 
 
適切で分かりやすく、基本的なリハビリの内容をもっと一般の方々や福祉業界に情報発信しないといけないと感じてブログを始めました。
 
最初はアメブロで始めましたが、SEOの弱さや、商用利用できないことがありワードプレスでのブログに10月より移行して開設しました。
 
まだレベルが低いのは自分では痛感しているので、来年はもっと文章能力を上げたいですね。
 
そしてブログから情報発信を続け、新しいことをやっていきたいと考えています。
これからはもっとWeb上での発展が期待できるし、そうなっていくだろうと考えてます。
 
「遠隔医療」なんて言葉も出てきてるくらいですし、リハビリ業界ももっと発展していかないといけませんね。そのためにはインターネットは外せないですね。

「遠隔リハビリテーション」全然いいじゃないですか!超面白いと思います。
特に「予防」に関していえば直接対面指導しなくとも、ネット上で成立すると思いますし、予防関連ならリスクも最小限だと思います。

賛否両論あると思いますが、だいたい新しい始まりは「批判」から始まりますし、どんどん新しいことしないと、どんどんリハビリ業界は多職種業界から遅れていくのではないでしょうか。

 
ゴルフに関しても、理学療法士だからこそ見れるスイング分析があります。
今年は「ゴルフフィジオトレーナー®(EAGPT認定)」・「ゴルフフィジオセラピスト®(EAGPT認定)」も取得しました。

ゴルフ理学療法のコンセプトは体への影響を最小限にした「ヘルシーゴルフ」ですが、とても面白いコンセプトだと思います。
2016年はゴルフのことも情報発信していく予定です。

 
 

最後に

 
まだまだ始めたばかりのワードプレスブログ。

PV数もショボいんですが、中長期的に続けて1人でも多くの方にリハビリのことをお伝えしていければと考えています。

 
 
2016年もこの「~理学療法士が教える誰でも分かるリハビリの基礎知識~ リハビリテーションコンサルタント」をどうぞよろしくお願い致します。
 
相変わらず長いタイトルですねぇ…

12/29~1/3まで冬休みに入ります。

 
 
2016年最初の記事は「パーキンソン病の基礎知識。原因・特徴的な症状・治療方法」を予定しています。

是非読んでください。

 
 
それではみなさん、良いお年を!

 

スポンサーリンク



シェアをお願い致します!


日経ヘルス 2017年10月号

女性誌である「日経ヘルス」さんの2017年10月号で、

・肩こり
・腰痛
・脚のむくみ
・腕の疲れ

この4症状に対するセルフケア方法について、指導・監修をさせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。

コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。

リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。
リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。

コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。

どうぞよろしくお願いします。