むしろこれからの時期は転職チャンス⁉︎理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のおすすめ転職サイト特集

PTOTST転職

スポンサーリンク




理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
4月に入り新年度になりました。
 
転職する人も雇い主も、転職活動は落ち着いた頃でしょうか。
 
しかし、実はまだまだ転職チャンスは転がっています。
 
というのも、この4月に私の職場では2名常勤採用予定でしたが、1名の常勤採用に留まり、最終的にうまく人が集まっていません。

応募は多数ありましたが、こちらがよくても相手側がだめなケースもありましたし、こちら側からお断りするケースもありました。

人が足りない部分は、優秀な後輩にお願いして非常勤で1日来てくれます。ほんと持つべきものは優秀な後輩!ありがとう!
採用にあたって大事なことは、人数だけ揃えればいいということではありません。
 
目の前の業務のためだけに人だけを集めるような採用では、部署の歪みは「必ず」いつか起きます。
 
採用側(経営・事務側など)は人が集まればとりあえず売り上げが確保できると考えています。
 
でも、同じ部署で働く私達からするとかなり考えて採用をします。
 
たった1回の面接だけで何が分かるのか?とも思いますが、まず雰囲気はかなり重要です。
 
  • 自分達リハ科の色と合うかな?
  • 暗い顔をしていないで明るい感じがする
  • 何かいいなぁ
 
等々、直感という感覚的なものが非常に強いです。
 
実はこういうのが一番大事です。
 
なぜなら、総務や事務などと面接が終わった後に必ず聞く文言として、
 
「どうでした?うちの色に合いそうですね」
「うちの色には合わない感じがする」
「何かいい感じがする」
「う〜ん… どうですかね…」
 
面接担当者は経験あると思いますが、必ずこういう話になるはずです。
 
それだけ雰囲気や感覚的な要素というのは大事になります。
 
ただ冒頭にも書いたように、ちょっと違うと感じていても人が足りないという理由だけで、採用しようとする場合があります。
 
こういう形で採用してうまくいった試しがありません。
 
そういう意味では、まだ人材確保できていないケースもありますので、逆にチャンスとも考えられます。
 
この4月に向けた転職がうまくいかなかった方々は、諦めずに転職活動してみてください。
 
転職する上で全て条件が整えば最高ですが、どこを妥協点とするのか、譲れないのかということを明確にしておくと選びやすくなると思います。
 
そのために、いくつか転職サイトをご紹介します。
 
最近、当院ではマイナビさんからの依頼が多くなってきた印象です。やはり若手のセラピストに人気のようで、登録していることが背景にあります。
 
転職をお考えの方々に参考になればと思います。
 
 

 
スポンサーリンク



 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士WORK

 
理学療法士  
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士WORKは業界で唯一となる、リハビリテーション系(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)人材業界に特化したマッチングサイトになります。

完全オーダーメイド型転職会社です。

首都圏を中心として、全国規模で活動しています。

登録はもちろん無料(1分で登録できます)で、転職の相談も無料です。

本気で転職したい方のためと謳っており、本気で転職したいと考えている方は是非登録してみてください。

リハビリテーションに特化しているからこそ、療法士にとってはとても心強いですね。

登録だけは無料ですし、今ならお祝い金最大10万円贈呈のチャンス!!もあるみたいですので、是非登録してみてください。

個人的には、リハビリテーションに特化しており、さらに、PT・OT・STそれぞれにも特化しているため、ここが一番おすすめ転職会社です。

理学療法士で転職するなら理学療法士WORKへ!
作業療法士で転職するなら作業療法士WORKへ!
言語聴覚士で転職するなら言語聴覚士WORKへ!

 
 

ウェルクス「リハビリのお仕事」

 
 
こちらのサイトは株式会社ウェルクスが運営する治療家専門の転職支援「ウェルクス治療家」 の転職サイトです。
 
個人的に好きなのは、ここのサイトでブログではないですが、コラムのようなものを定期的に情報発信しているところですね。
 
 
 
サイトそのものもとても綺麗に作られていて見やすいですね。
 
サイトが見やすい、検索しやすいというのは読者や顧客のことを意識して作られていますので、「お客様目線」をしっかり持っているということが言えます。
 
治療家専門のキャリアコンサルタントが無料で転職サポート してくれます。

こういうところからも、株式会社ウェルクスが運営する「リハビリのお仕事」はとても好感が持てる会社ですので、是非登録だけでもしてみるといいですよ。

 
 

マイナビ医療介護のお仕事

 

 

「マイナビ」は女優の波留さんのCMでお馴染みですので、見たことのある方も多いと思います。

有名どころ転職サイトというだけあって、「20代・30代セラピストが使いたいサイトNo.1」というのも売りですね。

安心と信頼のマイナビブランド「マイナビ医療介護」も登録は無料です。是非登録だけもしておくことをおすすめします。

マイナビ医療介護のお仕事 理学療法士(PT)
マイナビ医療介護のお仕事 作業療法士(OT)
マイナビ医療介護のお仕事 言語聴覚士(ST)

 
 

まとめ

 
転職サイトに登録しておくというのは様々なメリットがあります。

まだ転職するかどうか分からないという方も、登録だけしておくと転職の情報や流れをつかみやすいというのもメリットです。

まずはこの3つのサイトがメジャーなところになりますので、 是非登録してみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のおすすめ転職サイト
【副業】若手理学療法士・作業療法士がバイトをするべきたった5つの理由。

 
 
 

スポンサーリンク



シェアをお願い致します!


日経ヘルス 2017年10月号

女性誌である「日経ヘルス」さんの2017年10月号で、

・肩こり
・腰痛
・脚のむくみ
・腕の疲れ

この4症状に対するセルフケア方法について、指導・監修をさせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。

コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。

リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。
リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。

コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。

どうぞよろしくお願いします。