2017年を総括 〜激動の1年を振り返る〜

2017年総括

スポンサーリンク




2017年のブログ運営

 
今年は12月6日に、医療健康サイトに対してGoogleアルゴリズムの大幅な変更があり、ある程度影響を受けましたが、自分はブログ愛が強いせいか、それでも楽しくブログ運営をすることができました。
 
【関連記事】
 
今回このような大幅な改定があったことで、逆に初心の気持ちを思い出すことができましたし、何のためにブログを書いているのかもはっきり分かりました。
 
読んでくれる人が1人でもいる限り、誰かのためになっていること。
 
ブログを書いていることが好き、楽しいこと。
 
これに尽きる。ということがよく分かりました。
 
 

2017年のブログ運営の実績

 
2017年はある意味で変化のあるブログ運営でした。
 
まず200記事を超えたことは、自分の最初に目標としていた記事数で、それを達成してからは、リハビリテーションやヘルスケアとは関係のない記事を書きたいとずっと思っていました。
 
何せ個人メディアですから、何を書こうがそもそも自由です。
 
200記事を超え、おすすめのゴルフ場だったり、食事のことや映画のこと、自分が好きな雑記ブログも書くようにしました。
 
また、日経ヘルスさんに声をかけていただき、セルフマッサージの指導・監修をさせていただきました。
 
限られたページ数でどの程度の写真と文章を載せるのか、その中でどう表現していくのか、等々これはとても良い経験をさせていただきました。
 
日経ヘルスのスタッフの方々、大変感謝しております。ありがとうございました。
 
 
今年は、これまで以上に色々お問い合わせもいただき、たくさんリハビリの質問や感謝のメッセージもいただき、大変やり甲斐を感じる年でもありました。
 
ただ、全て上手くいったかといえば、むしろ失敗も多くしてます。
 
失敗したこととしては、3月に1日限定で整体の申し込みを試みましたが、思ったように人は集まらず、2名のお問い合わせ、最終的には1名の方の施術を行いました。
 
ただこれも良い経験で、整体で集客するのはかなり難しいということも分かりました。
 
アクセス数としては、目標よりも下回りましたし、冒頭にも書いたGoogleアルゴリズムの変更の煽りも受けました。
 
そう言った意味でも、良い意味でも悪い意味でも変化のある1年でした。
 
 

2017年は療法士ブロガーがたくさん増えた

 
僕がブログを始めた時は、目立って活躍する療法士ブロガーはそんなに多くいませんでしたが、今年は相当数が増えたと思います。
 
これはとても良いことだと思っていて、僕のように一般向けに書いてるブログもあれば、脳を専門にしたり、訪問リハビリを専門にしたり、痛み専門だったり、研究レベルの質の高いブログ等々、一般向けに限らず専門家向けのものも増えてきています。
 
リハビリと言っても様々な領域があり、得意不得意あります。
 
みんなそれぞれターゲットは違うでしょうし、将来につなげるための戦略も違う。
 
そういった様々な活動の中で、療法士同士が力を合わせてブログサロンなども出てきました。
 
とても良い活動だと思います。僕自身はそこには参加してませんが、来年は自分なりにもう少し変化をつけて動く準備をしている段階です。
 
 

PV数に依存しないリアルビジネスの構築へ

 
ブログで収益を生み出す方法で一番メジャーなのは、アドセンスなどの広告収入やアフィリエイトです。
 
しかし、この収益構造に依存することは、Googleアルゴリズムの影響を受けますのでリスクにもなります。
 
 
このことはブログ開設当初より意識していたことなので、想定範囲内でそんなにびっくりはしてませんが(想像以上ではありましたが…)、やはり何かに依存するというのはリスクです。
 
ブログを始める1つの目的に、リアルビジネスにつなげるということがありました。
 
そのための準備期間でブログを書いてきました。
 
先日、サービス・業務内容のページを作成しました。
 
2018年はリアルビジネスにつなげていきたいと思っています。
 
 

最後に

 
2017年もブログを読んでいただき、大変感謝しています。
 
皆さん、ありがとうございました。
 
2018年ももっと飛躍できるように、そして、少しでも多くの方に役に立つ情報発信を心がけてこのブログを育てていきます。
 
それでは皆さん、2017年も大変お世話になりました。
 
また来年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
では、良いお年を^^
 
 

SNSのフォローも気軽にどうぞ!

【Facebook】
・閲覧、シェア中心
※申請時は一言メッセージをお願い致します。

【Facebookページ】
・ブログ更新情報中心

【Twitter】
・ブログ更新情報、様々なことをつぶやいています。SNSでは一番活用しています。

【Instagram】
・飲食関係、ゴルフ等々、趣味投稿中心

 


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。 コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。 リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。 リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。 コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。 どうぞよろしくお願いします。