【サービス提供を開始します】顧問理学療法士(リハビリ顧問)・リハビリテーションコンサルティング・ヘルスケアサポート・ゴルフフィジオコンディショニング

サービス提供を開始致します

スポンサーリンク




この度4つのサービスを開始致します

 
理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
新年明けましておめでとうございます!
 
2018年も始まりましたね。
 
昨年からずっと考えてきたことですが、タイトルにある通り、
 
  • 顧問理学療法士(リハビリ顧問)
  • リハビリテーションコンサルティング
  • 企業向けヘルスケアサポート
  • ゴルフフィジオコンディショニングサポート
 
この4つのサービスを開始致します。
 
 

なぜこの4つのサービスなのか?

 
顧問理学療法士は主に、リハビリテーション職種がいない施設やデイサービスが対象となります。
 
また、訪問マッサージを運営する事業者も対象です。
 
リハビリテーションコンサルティングサービスでは、顧問理学療法士サービスの内容に加えて、アセスメントを請け負い、実際のリハビリ場面にも介入していきます。
 
その後のマネージメントも行います。
 
企業向けのヘルスケアサポートに関しては、貴重な人材の健康サポートをして企業における生産性の向上に貢献したいと考えています。
 
ゴルフフィジオコンディショニングサポートでは、理学療法士とGPTという資格を活かして、ゴルファーのコンディショニング、長くゴルフができるように身体に優しいヘルシーゴルフを提供したいと考えています。
 
 
 
この4つのサービスには「共通点」があります。
 
それは、
 
現場に国家資格をもつ「療法士」がいない
 
ということです。
 
リハビリテーションはもちろんのこと、予防的な身体のコンディショニングに理学療法士は貢献できます。
 
病院やクリニックなど、医療機関に療法士はたくさんいますが、一歩外を出れば全くいないという現状があります。
 
専門家の知識・技術・管理をもっと一般に。
 
そう強く思ってきました。
 
事業者の皆様方、是非サービスの検討を宜しくお願い致します。
 
詳細は以下のページから見れます。
 
それでは、皆さま本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 

SNSのフォローも気軽にどうぞ!

【Facebook】
・閲覧、シェア中心
※申請時は一言メッセージをお願い致します。

【Facebookページ】
・ブログ更新情報中心

【Twitter】
・ブログ更新情報、様々なことをつぶやいています。SNSでは一番活用しています。

【Instagram】
・飲食関係、ゴルフ等々、趣味投稿中心

 


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。 コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。 リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。 リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。 コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。 どうぞよろしくお願いします。