2017年12月6日大激震!医療・健康系サイトに対して、Googleアルゴリズムがアップデート。これからのブログ運営について。

Googleアルゴリズムアップデート

スポンサーリンク




理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
先日の12月6日に、Google日本法人がアルゴリズムのアップデートを行ったと発表がありました。
 
医療・健康系サイトでは、過去にWelq問題がありましたが、信頼性の高い医療健康情報を上位検索されるようにしたようです。
 
検索結果の約60%に影響が出ると言われています。
 
まあ… このサイトは完全に該当してきますね…
 
実際に私も数日間、経過観察してきました。
 
実際にどんな感じになっているのか、傾向と今後の対策について個人的な意見を書いていきます。
 

 
スポンサーリンク



 

今回のGoogleアゴリズムアップデートの内容とポイント

 
 
現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリがGoogleで検索されています。

これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。

日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。

引用元:Googleウェブマスター向け公式ブログ 医療や健康に関連する検索結果の改善について

 
つまり、一般ユーザーは専門用語では検索してないので、専門用語を使わずにもっと簡単な言葉で説明しなさい。ということですね。
 
文章だけでなく、タイトルの付け方やキーワード選定はとても影響してきそうです。
 
しかし、これはかなりの大打撃。
 
このサイト自体は一般向けに書いているので、割と専門用語を噛み砕いて書いていますが、それでも結構な影響があります。
 
専門家向け記事もいくつかあるわけですが、それについてはかなり検索順位がガタ落ちです…
 
どうしたものか、やる気が削ぎ落とされますね…
 
とは言っても、ブログは大好きで続けていきたいので対策はしていかないといけません。
 
 

Search console(サーチコンソール)とGoogleアナリティクスを活用する

 

サーチコンソールやGoogleアナリティクスで自分のサイトにどんな言葉で検索され(検索クエリ)、アクセスされているのかを確認した上で記事を作っていくこと、リライトしていくことが今後はより大事になっていきます。

 
ただ、アクセスに依存する収益構造はやはりリスクですね。
 
アクセスに依存しない、リアルビジネスにつなげるようにしていく必要があります。
 
 

PVに依存しない、リアルビジネス構築へ

 

そもそも私自身、ブログを始める目的の1つは「リアルビジネスにつなげるため」でした。

 
アドセンスによる広告収入などは、その副産物としてお小遣い程度になったらいいなという程度と考えています。
 
実際に記事中に広告を貼ると読みにくいので貼っていないというのもそういった理由からです。
 
アフィリエイト自体もそんなにやってません。
 
なので、大した収益にはなっていないのでいいのですが、アクセスが少ないことがリアルビジネスに影響するとそれは困ったもんです。
 
ヘルスケア系雑誌の指導監修などもさせていただきましたが、やはりブログを読んでくれて依頼してくれています。
 
ただアクセスを稼ぐためのSEO対策記事も書いてきましたが、これはもうやめようと思ってます。
 
ニッチな分野や自分の書きたいことだけを書いて、そこから仕事を受注できるようなサイトへよりシフトしていくほうがいいと感じています。
 
PVに依存しないリアルビジネス
 
やはり、これが最強です。
 
 

何のためにブログを書いているのか、もう一度再考する必要がある

 

自分自身、何のためにブログをやるのか改めて考えてみました。

  • 専門家ではない、一般の方にリハビリテーションのことについて伝え、少しでも役に立つこと
  • リアルビジネスへつなげること
  • 好きなことを発信していくこと
  • ブログが単純に好き
 
よくよく考えてみたらとてもシンプルでした。
 
今回のアルゴリズム変更に伴い、一般ユーザーにとって分かりやすい書き方をする。
 
これは改めて初心に返ることができたので、より意識して記事を書いていきたいと思います。
 
そして、そこからリアルビジネスへつなげていき、2割程度は自分の趣味なども含めた、好きなことを発信していきます。
 
ブログはWebLogなので、Web上に自分の記録を残していくためのものです。
 
最終的には自分がブログを大好きだから書くということに尽きる。こう思い至りました。
 

 

おわりに

 
今回のGoogleアゴリズム変更でセラピストブロガーもかなり打撃を受けていると思います。
 
でも、私自身、リハビリテーションについての記事はリハビリテーション職種が書くべきだと今でも思っていますし、セラピストブロガーの記事が検索上位で席巻しちゃえばいいとさえ思っています。
 
結局それが世の中のためです。
 
医師・看護師・療法士・薬剤師、等々、各専門領域において専門家が書く記事が上位を占めるようなシステムにしてほしいと思っています。
 
Google先生、よろしくお願いします!
 
みんな諦めずに、ブログを続けていきましょう!
 
それでは、今後とも宜しくお願い致します!
 
 

SNSのフォローも気軽にどうぞ!

【Facebook】
・閲覧、シェア中心
※申請時は一言メッセージをお願い致します。

【Facebookページ】
・ブログ更新情報中心

【Twitter】
・ブログ更新情報、様々なことをつぶやいています。SNSでは一番活用しています。

【Instagram】
・飲食関係、ゴルフ等々、趣味投稿中心

 


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。 コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。 リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。 リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。 コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。 どうぞよろしくお願いします。