完全移籍|理学療法士×Webマーケター

完全移籍|理学療法士×Webマーケターになります

スポンサーリンク




完全移籍

 
理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
5年ちょっと勤めた在宅療養支援クリニックを退職し、介護とテクノロジーを融合したサービスを展開するベンチャー企業に10月より参画することになりました。
 
厳密には、これまでの訪問リハビリは週1回非常勤として臨床は継続します。
 
 

5年間走り続けてきた

 
在宅療養支援クリニックにおいては、"管理者として訪問リハビリテーション部門を作り、人材教育・売上確保と安定・他部署との連携など安定した組織にする"ということを目的にこの5年間突っ走ってきました。
 
当時は訪問リハビリテーションを展開している医療機関も少なく、近隣の訪問看護ステーションもかなり少ない状況でした。
 
そういった点では、依頼をもらうことにそれ程大変な思いはしませんでしたが、何せ居宅、病院に認知してもらうために営業にも行き、自分でパンフレットを作って配布したり、ケアマネさん向けに勉強会を開いたりと、かなり良い経験をさせていただきました。
 
大変ありがたいことに、今では多くの事業者の方々に認知していただいています。
 
クリニックに対しては、一個人として様々なチャンスをいただき、本当に色々経験をさせていただいたことに感謝の気持ちしかありません。
 
この5年間で自分が持っている力は全て出せたと思っていますし、次のステージへと考えていた矢先に今回オファーをしていただきました。
 
最初にお話しをいただいたのが確か5月の頭でした。
 
 

元々はフリーランスを目標にしてたが、一旦軌道修正することにした

 
Webマーケティング

僕は元々やりたいことが多く、1つの組織で全てを達成するのは難しいと思っていました。今でもその気持ちに変わりはありません。

 
セラピストがいなくても、セラピストが必要なところはたくさんあります。必要だと分かっていても人件費の問題などで雇用できない現状もあります。
 
そういうところにコンサルティングという形で関わっていくこと。
 
ヘルステック領域に関わり、多くの方々に良いサービスを届けること。
 
ここまで運営してきたブログをうまく職場で活用し、逆に職場にうまく活用してもらうことでお互いにリソース活用すること。
 
在宅ワークを最低週一で確保すること。
 
ゴルフフィジオセラピーを何らかの形で展開していくこと。
 
こういったことを達成するために活動してきました。
 
これを実現するには様々な働き方があると思います。
 
  1. 本業+外部活動
  2. 本業を週4日常勤+外部活動
  3. フリーランスで仕事の掛け持ち
  4. 起業
 
等々
 
どんな働き方にしても、どうすれば目標を達成できるのか、自分だけでなく家族にとっても何が一番ベストなのか。
 
自分自身が出した結論としては、②から③へ移行していくのが個人的にベストだと考えて動いてきました。
 
ところが、業務委託でまずはWebライターとして活動し始めましたが、常勤雇用の話をいただき、非常に熱量を感じていましたし、そもそもリハプランというサービスが非常に良いサービスなので思い切って決断をしました。
 
 
改めてまた組織に入ることは個人的にはネックであったこと、フリーになる時期が延期になること、この辺は非常に悩んだ点でしたが、ゴルフフィジオセラピー以外を除けば、殆ど全て自分のやりたいこととマッチします。
 
自分の提示した条件も殆ど受け入れてくれ、もう移籍しない理由はありませんでした。一旦軌道修正をして、フルコミットする決断をしました。
 
決めたあとはあっという間で、移籍すると決めてから3日後には退職願を提出してました。笑
 
 

これから関わっていくことは多岐に渡る

 
Webマーケティング

6月からもうすでにWebライターとして関わっていますが、記事コンテンツを作っていくことは今後もやっていきます。

 
ですが、リハブフォージャパンでの僕の主な役割は、
 
"Webマーケティング"
 
になります。
 
ブログはやっていますが、これまでは臨床の片手間でやっていたものが、Webマーケターとして、本業としてやっていきます。
 
マーケティングといっても多岐に渡りますが、ここでの経験は非常に大きなものになると楽しみにしています。
 
 

これからは、理学療法士×Webマーケターとしての情報も発信していきます

 
ブログ

セラピストでありながら、専門的にWebマーケティングを企業でやっている人はおそらくそんなにいないはずです。いるのかもしれませんが、発信をしている人は調べた限りいないです。

 
  • SEO対策・戦略・構築
  • SEM対策・戦略・構築
  • リターゲティング広告戦略
  • リスティング広告戦略
  • コンテンツマーケティング
  • SNSマーケティング
  • コンバージョン数の改善施策
  • コンバージョンレートの改善施策
  • 各種データ分析
  • 市場調査
  • 競合調査
  • サイト動線の改善施策
  • ライティング
  • 外注Webライター管理
 
等々
 
やるべきことはかなり多くありますが、やりがいしか今のところは感じてないですね。
 
責任や事業規模が大きく違うので、個人としてではなく「企業で本業としてやる」ということに意味があると思っています。
 
なぜなら、企業でやるということは、大きな予算が投下されているからです。その予算をどう使うのか、実際に数字として結果を出すことができるのか。
 
これは非常に責任が重い仕事である一方、こういう経験はセラピストではなかなかできません。
 
かなりWebマーケティングについても今勉強しているので、得た知識や経験はこのブログでも惜しみなく発信していきたいと思います。興味のある方だけ読んでください。
 
 

最後に

 
理学療法士×Webマーケターと言うのは、臨床も週1回やりますし、1月からは訪問マッサージ事業者さんのアドバイザー業務も開始しますし、施設コンサルティングに関わっていく可能性もあるからです。
 
そもそも臨床や現場は好きなので、少しでも関わっていたいというのもあります。
 
理学療法士としての経験や知識は移籍先の企業でも十分活かせます。
 
"医療・健康・福祉領域を専門とした、医療国家資格者によるWebマーケティング"
 
こういう方はいないので、非常に面白いと思ってます。ワクワクしますね!
 
"人がやっていないことは価値になる"
 
ブログでの発信内容も一部変わってくると思いますが、読者の皆さんあってのブログなので、今後とも引き続きよろしくお願い致します。
 
 
 
理学療法士×Webマーケター
井上直樹
 
 
 

スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

理学療法士・WEBマーケターの井上です。このサイトでは一般の方に向けたリハビリの基本的な情報発信を行っております。また、不定期ですが雑誌や新聞などのマスメディア・WEB上のメディアにも情報提供を行っております。リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。今後ともよろしくお願い致します。