2018年を総括

2018年総括

スポンサーリンク




理学療法士×WEBマーケターの井上(@Rehacon)です。
 
 
2018年ももう残すところ数日となりました。皆さんはどんな1年だったでしょうか?
 
個人的には今年は本当に激動な1年でした。おそらくここまでバタバタした年は過去にはなかったと思いますし、今後もそうないだろうと思っています。
 
仕事からプライベートまで2018年を簡単に総括してみたいと思います。ご興味ある方だけ読んでください。
 


スポンサーリンク



 

今年は転職をしました

 
転職
 
本業は訪問リハビリテーションに従事して、管理者兼プレイヤーとして前職場では5年程働いてきました。
 
 
 
理学療法士という仕事は本当に好きですし、今後も関わっていくことは間違いないのですが、働きながらずっと今後の働き方について考えてきました。
 
その中でブログを始め、アウトプットしていくことで様々な出会いやチャンスに巡り合うことができました。
 
今年はありがたいことに、ブログきっかけで以前に知り合った方から転職のオファーをしていただき、かなり迷いはありましたが、思いきって転職をしました。
 
仕事はWEBマーケティングがメインとなりますが、理学療法士としての知識を活かす仕事をしています。
 
今後の世の中の流れを考えたときに、ヘルステック領域はずっと伸びると思っていましたし、こんなチャンスはそうそう巡ってくるものではないので思いきって転職をしました。
 
結果的に自分が描いていた働き方は実現できていますし、満足して働くことができています。一方で、臨床不足は当たり前ですが如実にあり、そこへの不安は未だに拭い去ることができていません。
 
週に1回、以前の職場で非常勤勤務をしているのと、部署コンサルティングもやっているのですが、いずれにしても臨床は少ないので、このまま臨床から離れすぎていいものなのか。
 
これはなかなか悩ましいですね。人間は無い物ねだりで本当に困ります… 
 
現在やっているWEBマーケティングという仕事は、個人的にブログ運営をしてきたことで馴染む部分もあるのですが、やはり初めてなことも多く最初はかなり戸惑うこともありました。
 
ですが、周りの方々は本当に良い方ばかりで優秀な方々ばかりなので良い刺激をもらい、少しでもキャッチアップできるようにやっているところです。
 
普通に理学療法士として転職したわけではないということも、今年は大きな出来事だったことは間違いありません。
 
 

ブログ活動がかなり低迷した

ブログの低迷
 
ブログは今年も引き続き続けてきましたが、Googleのアルゴリズムにはかなり振り回された印象です。今ではアクセスを殆ど気にしなくなりました。
 
もはや、数年前までの運営方法では単純に対応できない(SEOの観点から)のは誰もが知るところですが、それに加えてかなり忙しく更新頻度が圧倒的に落ちたというのが反省点です。
 
ただ、それでも雑誌や新聞などのマスメディアにいくつか掲載してもらいましたし、ライター業などもオファーを受けていくつか手掛けました。
 
 
それに何より、ブログが良い名刺代わりになって良い転職につながったのは大きかったと思います。
 
来年もメディアに関わる予定が1つありますし、アドバイザー業務も1月から1件開始となるので、ブログはやはり重要なパーソナルメディアとなっています。
 
当初から言い続けてきていますが、ブログはPVに依存しないでリアルビジネスにつなげるためにやる。ということは間違っていないと確信しています。
 
 

メディア掲載

メディア掲載
 
今年のメディア掲載一覧です。ブログのアクセス数はかなり落ちているので、来年は期待できませんが、だいぶ活動実績としてはたまってきていると思います。
 
【関連記事】
 
 

プライベートでは子供が生まれた

 
詳細は割愛しますが、今年は我が家に長男が誕生しました。
 
色々大変な時期もありましたが、無事に生まれてきてくれて絶賛子育て中です。しかし本当に子供は可愛いですね。妻に感謝!
 
 

2018年の総括と2019年の豊富

 
とまあ、2018年はプライベートに仕事に大きな節目の年となりました。
 
ポジティブ要素は、ブログをきっかけで転職したこと、雑誌や新聞などのマスメディアにいくつか掲載してもらったこと、その他にもリアルビジネスにつながっていることが挙げられます。
 
一方でネガティブ要素としては、ブログのアクセス数が死にかけてきていること、おそらく来年はアクセス数の問題からメディア掲載なども難しくなると予想しています。
 
たた、ポジティブ・ネガティブ要素ともにブログが起点となっているのは間違いありません。やはり、ブログはパーソナルメディアとしては非常に優秀な媒体だということを改めて感じた1年となりました。
 
ただ、これからの流れを考えると今後のブログ運営方法を詳細に考えていく時期がきているのは間違いないでしょうね。WEBの世界は流れが早いですねほんと。
 
2019年も引き続きブログを継続しつつ、その他のメディア運営やWEBマーケティング活動に力を入れていきます。ブログは医療介護に特化したマーケティング関連の記事を増やしていくつもりです。
 
また、アドバイザー業務やコンサルティング業務、訪問リハビリ業務なども行っていくことは決まっているので、忙しくなりそうですが、楽しみながら毎日過ごしていきたいと思います。
 
2019年も引き続きリハビリテーションコンサルタントをよろしくお願い致します。
 
それでは、読者のみなさま、本年も本当にお世話になりありがとうございました。良い年をお迎えください!
 
 
リハビリテーション コンサルタント
理学療法士×WEBマーケター
井上直樹
 

 

お気軽にSNSのフォローもよろしくお願いします!

Twitter ⇒ https://twitter.com/Rehacon
Instagram ⇒ https://Instagram.com/_naoki_inoue_
Facebookページ ⇒ https://www.facebook.com/rehacon.net/


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

合同会社Relate(リレイト)代表社員/理学療法士の井上直樹です。 このサイトでは一般の方に向けたリハビリの基本的な情報発信を行っております。また、不定期ですが雑誌や新聞などのマスメディア・WEB上のメディアにも情報提供を行っております。リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。お仕事依頼もお気軽にお問合せくださいませ。