メディア掲載|理学療法士のお仕事とは?魅力は?お給料は?『ケイコとマナブ』で記事監修させていただきました

ケイコとマナブ

スポンサーリンク




理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
先日、ケイコとマナブ様から取材依頼をいただき、記事の監修を3つさせていただきました。
 
内容は、
 
 
このような内容の記事監修をさせていただきました。
 
ケイコとマナブは有名雑誌ですが、今は雑誌販売はされていないようで、サイト掲載となります。
 
記事監修ということで、対象は資格を取りたい方や理学療法士免許を取ろうかな?将来的に資格は持っておいた方がいいかな?という方が対象になります。
 
それが故に、言葉の使い方や表現の仕方などが非常に難しく、また、文字数の関係上ダラダラと長いものではなく、
 
いかに要約して分かりやすく表現するか
 
ここ1本に絞って注力しました。
 
例えば、リハビリテーションという言葉は「再び適合する」といった意味合いがありますが、
 
〇〇のためにリハビリしましょう
 
という表現は厳密に言えば間違いです。
 
でも、そんなこと読者は求めてません。専門家としては間違いかもしれませんが、リハビリとかリハビリテーションという言葉をもっとうまく利用・活用すべきだと思います。
 
その方が世の中に早く理解してもらいやすい。
 
異業種の方と接するとよく分かりますが、世間では「理学療法士」という資格は残念ながらあまり認知されていません。
 
それよりも、
 
  • リハビリの専門家
  • リハビリの先生
 
このように話すと伝わりやすいので、うまく活用していったらいいと個人的には思っています。
 
そういうことを前提に、理学療法士とはどんな仕事なのか、リハビリの仕事はどんなことをするのか、等々記事監修をさせていただきました。
 

 
スポンサーリンク



 

理学療法士はいい仕事だと心から思う

 
私自身、理学療法士として10年以上働いてきているのですが、根本的に理学療法士という仕事が大好きです。
 
怪我や病気で障害を持つ方や、そのご家族、周りの方々、たくさん苦しい思いも悔しい思いも辛い思いもしてるはずです。
 
入院されリハビリを受ける方も、外来で身体の不調で来院される方も、在宅生活を送っている方も、理学療法士の関わりによって笑顔に、そして元気になる姿を見ると本当にこの仕事に就いてよかったと心から思えます。
 
ただ、最近の理学療法士を取り巻く環境は激変してきており、将来性がないとか、給料が安いとか、色々不安に感じる方も多いのが現状です。
 
それが故に、「お金を稼ぐこと」に注力してしまい、ちょっと間違った方向に行く療法士が増えてきているのが残念なことでもあります。
 
半田会長も警告してましたね。
 
ただ、個人的にはどんなことをやっても自由だし、本人がやりたいことなら全然いいとは思ってます。
 
その代わり、ルール度外視して理学療法士や作業療法士は変なことやってると思われたらそれは困ります。
 
個人的にこの仕事は凄くいい仕事だと思っているし、大好きな仕事です。
 
もっと世の中に価値を与えられる存在になることができると思ってます。
 
今は病院や施設といった狭い世界に多くの療法士がいますが、もちろん、そういう療法士も必要ですし、病院や施設で働きながら外部活動をすることもできます。
 
それ以外にも地域貢献する、産業分野で活躍する、障害スポーツに携わる、など可能性はまだまだ無限にあるはずです。
 
稼ぐことは綺麗事抜きに家族を養うということでもとても大切です。
 
理学療法士はいい仕事です。
 
もっと価値を高めていきたい。価値が高められて、そこにお金が付いてきたらそれは最高ですね。
 
自分も、もっともっともっと頑張らなきゃいけない。
 
そう思わせてもらえる良い機会でした。
 
【関連記事】
 
 

最後に

 
話が少し脱線してしまいましたが、書き換えることなくこのまま投稿します…
 
というのも、自分が今身を置いている仕事にネガティブになるのも嫌ですし、胸を張って理学療法士はいい仕事です!
 
そう言いたいです。
 
結局は自分次第だと思います。自戒の意味を込めて。
 
これから理学療法士を目指す方、目指そうと思っている方、頑張ってくださいね!お待ちしております。
 
それでは、ケイコとマナブ是非ご覧になってください。
 
 
 

メディア掲載一覧

 

SNSのフォローも気軽にどうぞ!

【Facebook】
・閲覧、シェア中心
※申請時は一言メッセージをお願い致します。

【Facebookページ】
・ブログ更新情報中心

【Twitter】
・ブログ更新情報、様々なことをつぶやいています。SNSでは一番活用しています。

【Instagram】
・飲食関係、ゴルフ等々、趣味投稿中心

 


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

理学療法士・WEBマーケターの井上です。このサイトでは一般の方に向けたリハビリの基本的な情報発信を行っております。また、不定期ですが雑誌や新聞などのマスメディア・WEB上のメディアにも情報提供を行っております。リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。今後ともよろしくお願い致します。