【ライフ・ケア・コンシェルジュ株式会社】創業記念パーティーにお招きいただきました。


スポンサーリンク




理学療法士の井上(@Rehacon)です。
 
 
先日、今年の4月に設立されたライフケアコンシェルジュ株式会社さんの創業記念パーティーにお招きいただきました。
 
人数は30名ということでしたが、医療や介護関連の方々だけでなく、違う業種の方々もいてとても新鮮で刺激になりました。
 
ライフケアコンシェルジュさんは、非常に素晴らしいコンセプトをもった会社で、今後の発展が期待されます。
 
今回は、ライフケアコンシェルジュ株式会社さんをご紹介したいと思います。
 

 
スポンサーリンク



 

ライフケアコンシェルジュ株式会社のコンセプト

 
「生きる」を楽しむ
 
をコンセプトとしており、
 
「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで」にこだわり、誰もが自分らしい普通の生活を選択できる社会の実現というものを想いにしている会社です。
 
 

事業内容

 
  1. 高齢者向け、医療・介護ケアのコンシェルジュ事業
  2. 自費による医療サービス業
  3. 医療人材の紹介事業
  4. 医療施設コンサルティング事業
  5. 医療経営一般に関するコンサルティング業務
  6. その他上記に付帯または関連する業務
 
 

コンシェルジュメニュー

 
 
 

自費訪問型リハビリサービスの概要(一部)

 

一人一人の「生きる」をご支援

  • 病院や施設の時間の枠にとらわれないリハビリをご提案
 

このような悩みに私たちがお答えします

  • 回数や時間にとらわれず、質の高いリハビリを受けたい
  • 保険は適用されないが、身体維持のために継続的な医療トレーニングを受けたい
 

ご自分にあったセラピストの指名可能

  • 経験豊富な国家資格を持つ、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をご指名いただけます。
 

訪問エリア

東京23区(港区、渋谷区、品川区中心)
 

ご利用料金

60分:12,000円
120分:20,000円
※リハビリ内容や時間、契約期間により異なります。
 
 

役員紹介

 

代表取締役社長:加藤慎一郎さん

代表メッセージ(一部抜粋)

これまで人材総合サービス会社を20年経営してきました。

数年前に友人が脳卒中で倒れ半身不随になり、2年間リハビリをしている姿を見て、これからの時代は在宅医療が必要と感じ、在宅医療の中心である訪問看護ステーション事業を主軸する会社を立ち上げ、医療業界に飛び込みました。

ライフ・ケア・コンシェルジュは、住み慣れた地域や家族の元で自分らしい人生を送ることができるお手伝いを医療・介護サービスを中心にオールインワンのサービスを提供していきたいと考えています。

 
 

取締役:坂田敦宏さん・鳥谷将由さん

 
 
 

創業記念パーティーの様子

 
 
   
 
 
 

【カメラマン】作業療法士×写真家:増田久枝さん

 
 

最後に

 
パーティーの初めに挨拶をした経営者の方が仰ってましたが、日本人は平均で3,000万円の財産を残してお亡くなりになる方が多いそうです。
 
イタリア人は全てを使い切るとか。
 
日本の経済が潤うためにも、しっかりお金を回すことが必要ですし、価値あるサービスを提供してそれに見合う料金を支払ってもらう。
 
そういう世の中になっていかないといけないと思います。
 
これからは自費のサービスをいかに創造し、提供していけるか。
 
とても刺激的なパーティーでした。
 
とても面白いことを考えている企業だと思いますし、今後の発展に期待です。
 
ホームページは今作っているところのようですが、是非のぞいてみてください。
 
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 

スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。 コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。 リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。 リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。 コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。 どうぞよろしくお願いします。