北軽井沢は穴場!『奥嬬恋温泉 千川旅館 花いち』さんが超絶おすすめ!

奥嬬恋温泉花いち

スポンサーリンク




はじめに

 
先日、遅い夏休みを取り、軽井沢へ行ってきました。
 
軽井沢といえば、中軽井沢などをイメージする方々が圧倒的に多いとは思いますが、実は、北軽井沢は穴場スポットです。
 
もちろん、中軽井沢も最高で僕も何度も伺ってますが、今回はもう少し足を伸ばして北軽井沢に行ってみました。
 
北軽井沢は地域的には長野県ではなく、群馬県に位置します。
 
ですので、長野県の人からは、
 
「軽井沢じゃない!」
 
なんて言われたりもしていますが、今回宿泊した、
 
奥嬬恋温泉 千川旅館 花いち
 
この旅館が超絶おすすめなので、ご紹介したいと思います。
 


スポンサーリンク



 

入口へのアプローチ

 
花いち 花いち
 
これはもう正直に書きますが、最初駐車場に着いた時、
 
「あれ?ここなのかな?」
「ここじゃないよね?」
「いや、ナビ的にはここだけどな…」
「… 大丈夫かな?」
 
こんな会話が夫婦で繰り広げられました。
 
それくらいこじんまりとしていて、想像とは違ったからです。
 
でも、わざわざ中から女将さんが迎えてくれ、いざ館内へ。
 
レトロな雰囲気で、空気もゆったりとしていてとても居心地が良く、女将さんの対応も素晴らしいものでした。
 
花いち
 
 

花いちの客室

 
花いち 花いち
 
今回宿泊した部屋は、10畳の和室で、部屋内には半露天風呂があります。
 
広々とお部屋も使え、周りも長閑なので、ゆっくりと時間を過ごすことができます。
 
地味に嬉しいのが、ウェルカムドリンクでビールを選べること。
 
花いち 花いち
 
ウェルカムビールを飲みながら、わらび餅をいただき、幸せな気分に浸ってからはいざ貸切露天風呂へ。
 
 

嬬恋温泉

 
地下1,000mから湧き出る効能豊かな奥嬬恋温泉の湯。当宿のお風呂は全て源泉掛け流しとなります。

引用元:奥嬬恋温泉 花いち公式HPより

 
嬬恋温泉、凄く良かったです。
 
少しトロッとしたお湯で、心身ともに温まり、日頃の疲れを完全に癒してもらいました。
 
  • 大浴場
  • 貸切露天風呂
  • 部屋内の半露天風呂
 
3つのお風呂を楽しむことができます。
 
 
今回僕たちは入らなかったのですが、岩盤浴も別料金で使用することもできます。
 
 

館内着

 
浴衣が数種類用意されていて、好きなものを選ぶことができます。
 
こういうちょっとした心遣いが嬉しいですね。
 
花いち
 
 

夕食は抜群に美味しい

 
嬬恋村は日本一のキャベツ生産地のようで、キャベツが凄く美味しい。
 
また、その他の高原野菜も新鮮でどれも美味しかったですね。時期的にも、とうもろこしが超甘くて最高でした。
 
その他、四季によってメニューは変わりますが、言葉はいりません。是非、写真を見てください。
 
花いち  花いち
 
花いち  花いち  花いち
 
花いち  花いち  花いち
 
花いち  花いち
 
花いち
 
 
前菜から始まり、魚・揚げ物・煮物・お肉・デザート、どれも素晴らしく美味でした。
 
日本酒が進みすぎて、飲みすぎてしまいましたね…
 
 

飲んだ翌朝は体に優しい朝食

 
前日についつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまったのですが、胃に優しいキャベツを朝食からしっかり食べさせてもらえます。
 
花いち  花いち  花いち
 
花いち  花いち
 
花いち
 
朝食でも焼きとうもろこしが出てきて、まあ、甘くて美味しかったです。
 
スムージー・魚・煮物・漬物・優しい味の味噌汁・フルーツヨーグルトと朝から元気になる朝食を食べることができます。
 
 

とにかく行って損はない旅館

 
軽井沢方面へ行く際は、少し足を伸ばすことになりますが、北軽井沢まで行ってみてください。
 
北軽井沢で有名な予約困難なスイートグラスも楽しめますし、今回は予定に入れてませんでしたが、ゴルフ場も沢山あり、穴場スポットも沢山あります。
 
スイートグラス  スイートグラス
 
そして、宿泊は花いちさんがおすすめです。
 
女将さんの接客・旅館の雰囲気・料理・温泉・その他ちょっとしたサービス、全て気に入りました。
 
間違いなくリピートすることが決定しました。
 
そんな花いちさんの概要です。
 
 

奥嬬恋温泉 千川旅館 花いちの概要

 
住所:〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村千俣386

電話番号:0279-96-1511

 

おわりに

 
軽井沢も星のや、ブレストンコートなど有名で素晴らしい旅館やホテルがありますが、今回宿泊した花いちさんもおすすめです。
 
軽井沢に何回も行って、少し飽きてきたなぁという方は是非、北軽井沢まで行ってみてください。
 
今回は北軽井沢の滞在が短かったのですが、今度は北軽井沢をメインとした旅をしたいと思ってます。
 
軽井沢方面へ旅行に行かれる方は、是非、参考にしてもらえたらと思います。
 
それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 

 

SNSのフォローも気軽にどうぞ!

【Facebook】
・閲覧、シェア中心
※申請時は一言メッセージをお願い致します。

【Facebookページ】
・ブログ更新情報中心

【Twitter】
・ブログ更新情報、様々なことをつぶやいています。SNSでは一番活用しています。

【Instagram】
・飲食関係、ゴルフ等々、趣味投稿中心

 


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!


日経ヘルス 2017年10月号

女性誌である「日経ヘルス」さんの2017年10月号で、

・肩こり
・腰痛
・脚のむくみ
・腕の疲れ

この4症状に対するセルフケア方法について、指導・監修をさせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

リハビリテーションコンサルタントの井上です。 コンサルタントとはその道のプロが助言や指導をするという意味です。 リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。 リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。 コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。 どうぞよろしくお願いします。