医療介護分野のマーケターが知っておきたい『Googleトレンド』の使い方

医療介護分野のマーケターが知っておきたい『Googleトレンド』の使い方

スポンサーリンク




理学療法士・WEBマーケターの井上(@Rehacon)です。
 
 
選ばれる病院や選ばれる整骨院・整体院、選ばれる介護施設には理由があります。
 
特化した専門性や技術力が例えあったとしても、集客できなければ意味がありません。
 
集客をするためには、必ず戦略的なマーケティングや広報活動などが必要です。
 
医療分野においては、医療広告ガイドラインがあるので、ガイドラインに沿った広告戦略も必要です。
 
ブログの記事を書く時や、会社のオウンドメディアで記事を書くライターの方々やマーケターの方々が知っておくと便利なGoogleトレンド。
 
Googleトレンドは、Googleが提供する無料ツールです。
 
無料だからといって決して質が悪いわけではなく、さすがGoogle先生という感じで、非常に優秀なツールの1つだと思います。
 
医療介護分野で働くWEB関係者は必須ですよ。
 


スポンサーリンク



 

Googleトレンドとは

 
googleトレンド 使い方

Googleトレンドとは、キーワードを入力すると、そのキーワードの人気の動向や関連トピック、関連するキーワード、どの地域で検索が多いのか、等々細かな詳細まで教えてくれます。
 
人気の動向はキーワード設計をする上でも重要ですし、関連トピックが出てくれることでシングルキーワードだけでなく、ロングテールキーワードとして設計することも可能です。
 
 

Googleトレンドの使い方

 
Googleトレンドの使い方ですが、例えば医療介護関連のことを調べるとします。
 
今は寒い時期でインフルエンザがこれから流行る時期ですので、インフルエンザについてGoogleトレンドで検索をかけてみます。
 
googleトレンド 使い方
 
検索結果に過去1年間の動向が出てきます。
 
すると、今年の1月にトレンドとしてピークである100に達しています。昨年の1月をみても動向が高いことが見て取ることができます。
 
インフルエンザは1月2月に多いですので、その動向が見て取れます。
 
続いて見てみると、次にどの地域で一番検索されているのかが分かります。インフルエンザでは、今和歌山県で一番検索されていることが分かります。
 
何でかな?と思って調べてみると、1月15日に和歌山県ではインフルエンザの発生状況について県が調査をしてホームページで公開をしていることが分かりました。

Googleトレンド 使い方

 
その他には、インフルエンザに関連するトピックやキーワードが出てきます。ゾフルーザの検索が多いことが分かると思います。

googleトレンド 使い方

 
また、これに加えて、同時にキーワードを5つ比較することができます。
 
このようにトレンドを押さえることで、必要なキーワード設計をすることができ、どのようなキーワードで記事を書いていくべきかが分かります。
 
 

Googleトレンドで分かること

 
Googleで分かることを以下にまとめます。
 
  • キーワードのトレンドを知ることができる
  • 最大で5つのキーワードまで比較することができる
  • 検索の推移グラフが見れる
  • 1つのキーワードに対して、関連トピック・関連キーワードを同時に見ることができる
  • 特定の国や地域を把握することができる

このようなことが理解することができます。

話は重複しますが、これらを知れることでキーワードの設計をすることができSEO対策として活用することができます。

 

まとめ

今回は医療・健康・介護に関わるマーケターが理解しておくと便利なツール「Googleトレンド」についてご紹介をしました。

健康アップデートがあってからこの業界のWEB運営はなかなか困難を極めますが、地道に良質な情報発信をしていくことがユーザーの問題解決につながると思います。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

⇒ Googleトレンドはこちら

>> 次のページは
サイトスピードは2秒以内でないと離脱率が高まる|『Google PageSpeed Insights』を活用しましょう

 

お気軽にSNSのフォローもよろしくお願いします!

Twitter ⇒ https://twitter.com/Rehacon
Instagram ⇒ https://Instagram.com/_naoki_inoue_
Facebookページ ⇒ https://www.facebook.com/rehacon.net/


スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

合同会社Relate(リレイト)代表社員/理学療法士の井上直樹です。 このサイトでは一般の方に向けたリハビリの基本的な情報発信を行っております。また、不定期ですが雑誌や新聞などのマスメディア・WEB上のメディアにも情報提供を行っております。リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。お仕事依頼もお気軽にお問合せくださいませ。