リカバリーウェア ベネクスの『アイマスク』が疲れ目におすすめ!

ベネクス アイマスク

スポンサーリンク




理学療法士・WEBマーケター(@Rehacon)の井上です。

皆さんは目の疲れを感じることはありませんか?パソコンやスマホの普及により、劇的に毎日の生活がスマートになりました。

どこにいても買い物はできますし、探したいことはすぐに検索できて、地図もGoogleMapを使えばだいたいは間違えずにどこにでも行けます。

最近、GooglePixel3にスマホを変えたのですが、Googleアシスタントなど本当に超絶便利になってます。

本当に便利な世の中になりましたね。

ただ、その一方で、目を酷使することが増えてきているのは事実で、目が悪くなる方は相当多くなってきています。

僕も毎日パソコンとにらめっこして仕事をしていますので、目が疲れるようになりました。

ブルーライトカットのメガネを毎日してかなり楽になったのですが、これに加えて目の疲れを取るだけでなく、リカバリーできるものはないか?と考えていたところ、素晴らしい商品に出会いました。

この記事では、リカバリーウェアで有名な「VENEX (ベネクス) 」のアイマスクをご紹介していきます。


スポンサーリンク



 

ベネクスとは

 
そもそもベネクスとは一体どんなものなのか、よく分からない方も多いと思います。
 
ベネクスとは、「PHT」という特殊素材を使った商品を扱う会社です。
 
PHTは「プラチナハーモナイズドテクノロジー」の事を言うようですが、まあ、正直僕にもよく分かりません。
 
実際の公式ホームページでの説明では、微弱な電磁波が流れているようで遠赤外線の一種とのことですが、どこまで科学的根拠があるかは分かりません。
 
チタンで有名なファイテンみたいなものなのかもしれません。
 
ですが、実際に着用してみて、これが実に深く眠れるのと、日々パソコンやスマホを使うことで時々目がピクピクするような痙攣症状もあったのですが、ベネクスのアイマスクを使ってからは今のところ症状は落ちついています。
 
僕も一応は医療従事者なので、こういった類のものは信じない方なのですが、実際に使用した感覚としては非常によく、値段もそんなに高いわけではないので日々目の疲れを感じている方におすすめしたいなと思います。

 

ベネクス アイマスク

 
このアイマスクの特徴は耳元だと思っています。アイマスクはたくさん売られていますが、耳にかけるタイプのものが多く、長時間の使用で耳が痛くなった事のある方も多いと思います。
 
また、めぐりズムのようなものはとても気持ちよくて個人的にも好きですが、長期間使うとなるとコストパフォーマンスがあまりよくありません。
 
そういった点をクリアしているのがこのベネクス製のアイマスクです。
 
毎日使用していますが、まず耳が痛くなることはありませんし、だからといって緩くて取れてしまうということもありません。
 
装着時の着用感もよく、段々と温かくなってくるので眠りに着く時間も早くなったような気がします。
 
効果も先程書いたように、個人的には感じていて、尚且つコスパが良いとなると、気になる方は一回は試してみてもいいかもしれません。
 
 

研究開発も積極的に行っている

 
免疫力アップやストレスの軽減、疲労や休養のことについて積極的に研究を行っているようです。
 
気になる方は、公式ホームページ内で研究レポートが公開されているのでチェックしてみるといいでしょう。
 
 
 

サイズは2種類

 
ベネクス アイマスク

サイズはS-MとL-XLの2種類となっています。

子供向けがS-Mで、大人向けがL-XLという感じで良いと思います。口コミなどをみていても、大人がS-Mだと小さいという口コミも多いのと、僕もL-XLで問題ないのでこういう認識で良いと思います。

 
 

目の疲れにおすすめの記事

 
このサイトでは、目の疲れに効果的なマッサージ方法やブルーライトカットのおすすめ眼鏡などもご紹介しています。
 
マッサージについては、理学療法士という専門家の立場から記事を書いていますので、気になる方は是非合わせて読んでみてください。
 
【関連記事】
 
 

まとめ

 
今回は目の疲れや、リカバリーにおすすめなベネクスのアイマスクをご紹介しました。
 
効果に個人差があることは言うまでもないですが、コスパもいいですし、実際に個人的に効果を感じているのでご紹介をさせていただきました。
 
気になる方は是非一度チェックしてみてください。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 

スポンサーリンク



シェアをお願い致します!

■メディア掲載実績■




2018年3月28日発売
読売新聞 夕刊

からだcafe・教えてヨミドックという健康コラムで「こむら返り」のことについて取材していただき、その内容が掲載されました。







2018年5月号
MONOQLO

今買い替えるべき日用品(身だしなみ編)のインソール特集でコメントが掲載されました。







2017年10月号
日経ヘルス

「肩こり・腰痛・足のむくみ・腕の疲れ」に対するセルフケア方法について指導・監修をしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

井上 直樹

合同会社Relate(リレイト)代表社員/理学療法士の井上直樹です。 このサイトでは一般の方に向けたリハビリの基本的な情報発信を行っております。また、不定期ですが雑誌や新聞などのマスメディア・WEB上のメディアにも情報提供を行っております。リハビリについての適切な情報発信は現在少ないのが現状です。リハビリのことはリハビリの専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士)が情報発信するべきだと考えています。コンセプトは誰にでも理解できるように分かりやすく解説していくことです。お仕事依頼もお気軽にお問合せくださいませ。